iPhone修理の方法

iPhone修理を考えるうえで多くの方が気になるのが修理料金だと思います。修理の内容によっては高額な費用がかかるイメージを持っている方もいるでしょう。しかし、iPhoneの状態や保険の有無によって修理にかかる料金は変わってきます。また、修理業者によっても修理料金は異なります。このサイトでは、iPhoneの修理でかかる料金について、お店に依頼する場合や自分で行う方法別に紹介します。

iPhoneの修理で多いのは、本体のメインディスプレイが割れてしまうという画面破損でしょう。この場合、メインディスプレイのガラス部分を交換、またはガラス部分とタッチパネル部分を両方交換することになります。正規店に依頼する場合には、スタッフがiPhoneを検査して、修理内容を決めていきます。このときに画面以外にも損傷が認められた場合は、別途料金が必要になります。非正規店の場合も基本的には流れは同じです。持ち込まれたiPhoneの修理箇所を確認して作業を行っていきます。

自分で修理を行う場合には、ガラス交換のみを行うか、タッチパネル部分を含めて交換するかは自己判断となります。タッチパネル部分を含めて交換するほうが修理キットの値段は高くなりますが、難易度は低いのでおすすめです。iPhone修理の場合には上記の3つの方法がありますが、それぞれメリットや特徴があります。一概にどの方法が良いとは言い切れないため、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。


【 管理人推奨サイト 】
iPhone修理を行っている大手会社です。公式サイトでは、損傷個所ごとの修理費や取り扱い機種などを知ることが出来るので、修理業者をお探しの際は参考にしてみてください >>>iPhone修理 費用