自分で修理をする場合

iPhoneの修理はセルフで行うこともできます。必要な部品や修理キットを購入するだけで良いので、お店へ修理を出すよりも安価です。そのため、画面交換などの難易度が低い修理に関しては自分で行う人も増えているようです。

画面破損により本体のフロントパネルを交換する場合、正規店に依頼する場合14,800~16.800円かかりますが、修理キットは3,000~5,000円ほどで購入できます。機種によってはさらに安いものもあり、比較検討しながら選べることも特徴です。iPhoneの分解には、星型のドライバーや工具が必要ですが、修理キットの多くはこれらもセットになっているので改めて購入する必要もありません。

セルフで行う場合の注意点としては、失敗するリスクがあります。交換後に不具合が起こる、そもそも交換自体が上手くできない、といった可能性もあります。しかし、フロントパネルの交換のようにメジャーなものであれば、解説動画もあるため問題はないでしょう。また、互換品と交換するため、動作が安定しないこともあります。セルフで修理を行う場合には、こうしたリスクを考慮するようにしましょう。技術に自信がない方は、正規店や非正規店に依頼したほうが良いかもしれません。